近江 海津西内城



お城のデータ
所在地 滋賀県高島市マキノ町海津
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
(海津浜の船入)

 海津西内城は、かつての海津東浜にあり、現在のマキノ東小学校の敷地一帯に築かれていた。

 城の遺構は、内も残っていないが、小学校の東側から南側にかけての中ノ川、琵琶湖からの舟入、海津の浜に築かれた石垣などを見ると海津城のかつての姿を垣間見たような気分だ。 尚、浜の石垣は、元禄14年に湖岸波除として築かれたもの。


歴     史
(海津浜の石垣)

 海津西内城は、築城年代や築城者については定かでない。 戦国時代には田屋城主田屋氏の一族である海津政元が居城しており、天文18年に大溝城の海津政義を攻めたと伝えられている。

 その後、海津城は、織田信長の侵攻により落城し廃城となったと伝えられる。 その後、城跡には慶長年間には幕府代官白崎氏の居館となり、江戸中期の天明6年以後は大和郡山藩の采地陣屋が置かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR湖西線マキノ駅〜バス/海津3区
 車 : 北陸道木ノ本IC〜国道8号線〜国道303号線〜国道161号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
北国と琵琶湖を結ぶ交通の要所で栄えた町のお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県