山城 鶏冠井興隆寺



お城のデータ
所在地 京都府向日市鶏冠井町大極殿
遺 構 なし。
形 式 寺院 築城者: 日堯上人 築城年代: 天正20年頃


見 ど こ ろ
(長岡京大極殿跡)

 興隆寺は、長岡京大極殿跡の公園西隣にある南真経寺境内と北側の住宅地一帯にあった。

 この興隆寺は境内は、鶏冠井城の推定地とされていたこともあるようで、資料によれば西側に堀が掘られ、南東側には土塁が構えられていたようだ。

 また、秀吉の庇護を受けた興隆寺は、発掘調査によれば秀吉好みの金箔瓦が出土しているとか。 


歴     史

 興隆寺は、天正20年頃に日堯上人によって開山された日蓮宗の寺院。 豊臣秀吉の庇護を受け、江戸時代の明暦3年には通明院日祥上人が真経寺に檀林を設立して真経寺が2分され、信仰の対象として興隆寺の一画に間借りする形で南真経寺が建立された。 興隆寺は明治8年に廃寺となっている。

お城へのアクセス
鉄 道: 阪急京都線西向日駅〜徒歩約10分
 車 : 名神高速大山崎IC〜国道171号線〜府道203号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
長岡京大極殿跡に隣接してあった日蓮宗の寺院。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県