加賀 天神砦



お城のデータ
所在地 石川県加賀市大聖寺敷地町
遺 構 曲輪、土塁
形 式 丘城 築城者: 狩野氏 築城年代: 南北朝時代


見 ど こ ろ

 天神砦は、菅生石部神社本殿の背後にある丘に築かれていた。 神社参道右手の脇道を登ると神社の背後にある高台へでるが、ここが砦のあった場所のようだ。 もっとも雑草が茂り、何処まで遺構なのか良くわからなかった。 資料によれば、土塁と堀切の遺構が残っているはずなのだが。


歴     史

 天神砦は、南北朝時代に菅生石部神社の神主職であり福田荘菅浪郷地頭であった狩野氏によって築かれたと考えられている。 狩野氏は南北朝時代には足利将軍直参奉公衆として活躍し、狩野義茂・狩野忠家の名が伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線大聖寺駅〜バス/菅生町
 車 : 北陸道加賀IC〜県道141号線〜県道145号線
駐車場: 菅生石部神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
菅生石部神社本殿の背後にある丘に築かれていた砦。

石川県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県