土佐 香我美中城



お城のデータ
所在地 高知県香南市香我美町下分字遠崎
遺 構 曲輪、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 中城は、山北川と香宗川の合流点に向けて北から半島状に伸びる丘陵の支尾根南端部を利用して築かれている。 久保田地区にある公民館背後の城址で、神社境内となっている城址まで公民館から参道が付いている。

 城の縄張りは、神社境内の二の曲輪と空堀を隔てて現在は竹藪となっている一帯が一の曲輪となっている。 竹藪の一の曲輪は結構な広さがあり、旧香我美町内の城では最大の広さであるとか。


歴     史

 中城は、築城年代は定かではないが中氏によって築かれた。 中氏は、大忍荘最大の豪族で長宗我部氏の通字である「親」の字を賜るなどであった。


お城へのアクセス
鉄 道: 土佐くろしお鉄道野市のいち駅〜バス/久保田通
 車 : 高知道南国IC〜国道32号線〜国道55号線〜県道221号線〜県道230号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
大忍荘最大の豪族中氏の居城。

高知県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県