加賀 加島砦



お城のデータ
所在地 石川県加賀市塩屋町
遺 構 曲輪、土塁
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ
(吉崎御坊から見る加島砦)

 加島砦は、吉崎御坊と北潟湖を挟んで西正面に見える加島に築かれている。 現在は大聖寺川の土砂の堆積により今では地続きとなっていて、国指定天然記念物「鹿島の森」となっている。

 加島砦は、山頂部にある鹿島神社一帯が広い平坦地となっていて、単郭の縄張りであったと推定され、大聖寺川川に面した登り口付近は公園化された一角に寺の遺構があり、土塁が一部残存していた。


歴     史

 加島砦は、戦国時代に築城者は定かでないが、長享年間から加賀一向一揆が始まり、永正年間に越前朝倉氏との戦いの中で吉崎御坊の防衛の為に城砦化されたと考えられる。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線大聖寺駅〜バス/吉崎
 車 : 北陸道加賀IC〜県道61号線〜国道305号線〜県道117号線
駐車場: 「鹿島の森」の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
国指定天然記念物「鹿島の森」が砦跡。

石川県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県