尾張 十二城



お城のデータ
所在地 愛知県愛西市町方町新田字十二城
遺 構
形 式 平城 築城者: 板垣兼信 築城年代: 文治年間


見 ど こ ろ

 十二城は、現在の唯称寺の境内一帯に築かれていた城だ。 寺の山門西側にある溜池は堀の名残とか。 東側も水田となっているが、ここの堀跡と推測できる地形となっていた。

 尚、十二城の石碑は、寺の境内東側(庫裡への入口)に建てられていた。


歴     史

 十二城は、文治年間に板垣兼信によって築かれたと云われているが、詳細については定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄尾西線津島駅〜バス/郵便局
 車 : 東名阪道弥富IC〜国道155号線/中塚町/県道8号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
お寺の山門前にはある池がお城の堀の名残。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県