肥前 陣笠城



お城のデータ
所在地 長崎県平戸市田平町日の浦免城山公園
遺 構 曲輪、出丸
形 式 山城 築城者: 峰 昌 築城年代: 延徳3年頃


見 ど こ ろ

 田平港の背後にある高地の山頂部分に陣笠城はある。 現在は城山公園として整備されていて、山頂近くまで車で登ることが出来る。 ここからの眺めは、平戸瀬戸・平戸大橋を見渡すことができるすばらしい眺めだ。

 城の遺構はというと、公園整備のために大規模に削平されたため、何ものこっていない。 ただ、本丸(山頂部)の削平地と中腹部にある駐車場に通じる歩道脇に、城の一部と思われる石垣がわずかにあった。 


歴     史

 松浦一族峰氏は、田平の里城に本拠を構えこの地域に勢力を拡大していた。 戦国時代に入ると、延徳3年に峰昌(さかえ)は、島原の有馬貴純と結び、平戸の弟松浦弘定と平戸勝尾嶽城・箕坪城をめぐって争った。 このころ里城の支城の一つとして陣笠城は築かれた。

 両者の争いは、大内義弘の仲介により和睦した結果、田平の地は松浦弘定が領することになった。 近世になると、平戸藩は陣笠城跡に番所を置き、幕末に至るまで平戸瀬戸の守りとしていた。
(現地案内板の説明文参照)


お城へのアクセス
鉄 道: 松浦鉄道たびら平戸口駅〜徒歩約30分
 車 : 武雄佐世保道佐世保みなとIC〜国道35号線/佐世保〜国道204号線
駐車場: 城山公園の無料駐車場あり。(30台程度)


ひとくち MEMO
田平港を見下ろす小さなお城。

長崎県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県