大和 寺内環濠



お城のデータ
所在地 奈良県御所市大橋通り2丁目
遺 構 堀跡
形 式 環濠集落 築城者: 不明 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ

 寺内環濠は、御所御坊とも呼ばれ「大和五ヶ所御坊」に数えられている円照寺を中心とした「寺内町」型環濠集落に分類される。 現在は、用水路と化している濠は、円照寺の西側辺りで確認することができた。

 寺内環濠は、御所陣屋に隣接していて円照寺の西側一帯は「代官町」で、かつては御所いきいきライフセンターの南側辺りに陣屋があった。


歴     史

 寺内環濠は、天文15年に円照寺が建立され、寺を中心とした環濠集落が形成された。 慶長年間に桑山元晴が御所を領すると環濠集落は城下町へと組み込まれた。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄御所線近鉄御所駅〜バス/代官町
 車 : 南阪奈道路葛城IC〜国道24号線〜県道118号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
近世には城下町となった環濠集落。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県