伊豆 長浜城



お城のデータ
所在地 静岡県沼津市内浦長浜
遺 構 曲輪、土塁、石垣、堀切
形 式 平山城 築城者: 北条氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 長浜城は、内浦湾の最奥部に突き出した小さな半島を利用して築かれた城だ。 城の規模は小規模なものだが、城の両側が入江で舟溜りとなり、水軍の拠点として最適の地形となっていている。

 長浜城は、現在は道路となっている切り通し部分に堀切があったと考えられ、半島先端部を背後の丘陵から切り離して城地としている。

 半島先端部に一の曲輪を置き、半島付け根に向かって二の曲輪・三の曲輪を、南側に出曲輪を配置した縄張りとなっている。 遺構は、二の曲輪・三の曲輪には土塁や空堀が残り、一の曲輪には石垣が一部残っていた。


歴     史

 長浜城は、築城年代は定かでないが北条氏によって築かれ、室町時代から戦国時代に北条水軍の拠点と一つとして重要な海賊城であった。

 城主については文献が少なく詳細がわからないようだが、天正17年頃、この地の土豪大川兵庫が城番を勤めていたとの資料が残っているとのこと。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線沼津駅〜バス/城下
 車 : 東名沼津IC〜国道246号線〜国道414号線〜県道17号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
北条水軍の拠点と一つとなっていた海賊城。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ 沼津市のHPへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県