和泉 高井城



お城のデータ
所在地 大阪府貝塚市名越
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 根来・雑賀衆 築城年代: 天正13年


見 ど こ ろ

名越駅のホームから西側の木立が茂る小さな公園が見える。 ここが高井城址で地元では「清名台ちびっこ公園」と云うらしい。

 公園は、ちょっと高台になっていて、片隅に高井城の説明板が建てられている。 この公園から西には近木川を挟んだ丘陵が見える。 この丘陵には千石堀城が築かれていた。


歴     史

 この地は、高井天神社(菅原神社)が祀られていたが、明治41年に森の稲荷神社に合祀された。 これまでに平安時代の軒丸瓦や水煙の破片などが出土していることから神宮寺の存在が推測される。

 この寺は、天正13年の豊臣秀吉の根来攻めの際には、高井城として根来方の出城に取り立てられ、近傍の農民約200名が立て籠もったが、秀吉方の武将福島正則によって攻められ落城した。
(現地説明板より)


お城へのアクセス
鉄 道: 水間鉄道名越駅〜徒歩約5分
 車 : 阪神高速湾岸線貝塚IC、阪和道貝塚IC〜府道40号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
豊臣秀吉の根来攻めで農民が籠もって戦ったお城。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県