和泉 澤 城



お城のデータ
所在地 大阪府貝塚市澤
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 根来寺衆 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 泉南地域には、根来寺の出城が根福寺城高井城千石堀城積善寺城畠中城・窪田城・澤城と根来寺への防衛ラインを形成しており、澤城は一番は浜手にあり、紀州街道を押さえる役目を担っていた城であった。

 澤城は、南海二色浜駅の西側一帯、近木川左岸の一段高くなった地形を利用して築かれた城だ。 現在では、住宅地となって城の遺構は何も残っていないが、発掘調査では宝蔵寺近辺から堀跡が見つかっている。


歴     史

 澤城は、別称浜城・根来寺砦と云われ、戦国時代に根来寺衆によって築かれた。 天正13年、豊臣秀吉は雑賀・根来攻撃のため岸和田城へ入り、根来寺衆の諸城を攻めた。 この時、澤城は守兵も多く堅固であったため、貝塚卜半斎了珍の仲介ににより開城した。


お城へのアクセス
鉄 道: 南海電鉄南海本線二色浜駅〜徒歩約10分
 車 : 阪神高速湾岸線貝塚IC〜府道29号線〜府道64号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
秀吉の根来攻めに対する根来衆防衛ラインを構成した一城。
  • 掲載した写真は、堀跡が発掘された側にある宝蔵寺本堂。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県