和泉 小谷城



お城のデータ
所在地 大阪府堺市南区豊田
遺 構 なし。
形 式 山城 築城者: 上神政有 築城年代: 寛喜3年


見 ど こ ろ

 小谷城郷土館には、伯太陣屋長屋門が移築されていて、郷土館入口に小谷城跡の石碑が立てられてる。 この郷土館の裏山が小谷城址で、阪和第一泉北病院の敷地内となっている。 正面玄関脇から城址まで遊歩道が整備され、立派な城石碑が立てられていた。

 豊田一帯は、泉北ニュータウンとなっていて、「鼎城」の内、東山城(豊田城:泉北高校)と西山城(栂山城:原山台団地)は開発により消滅し、小谷城もかろうじて残っているが遺構は定かではない。 


歴     史
( 小谷城郷土館 )

 小谷城は、鎌倉時代の寛喜3年に上神(にわ)政有によって築かれた。 上神氏は、建久7年に平頼盛の孫頼晴が若松荘の地頭となり栂山城を築いて上神政員と称し、5代政有が小谷城を築いて小谷殿と称し、室町時代に19代上神匠鑁と時に小谷氏をした。 

 戦国時代、元亀2年には三好氏に抗していた小谷政種は三好氏の家臣一宮成祐の将木村肥前守に攻められ討死している。 天正3年22代小谷種氾の時、織田信長の根来征伐があり、根来党であった小谷城は落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: 泉北高速鉄道泉ヶ丘駅〜バス/若竹大橋
 車 : 阪和道堺IC〜府道61号線〜府道38号線
駐車場: 小谷城郷土館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
開発の手がすぐ裏まで迫っているお城。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県