和泉 小谷城



お城のデータ
所在地 大阪府堺市南区豊田
遺 構 なし。
形 式 山城 築城者: 上神政有 築城年代: 寛喜3年


見 ど こ ろ

 小谷城郷土館の裏山が小谷城址で、城跡へは郷土館近くの幼稚園の運動場から石段がある。 

 豊田一帯は、泉北ニュータウンとなっていて、「鼎の城」の内、東山城と西山城は開発により消滅し、小谷城もかろうじて残っているが遺構は定かではない。

 郷土館には、伯太陣屋長屋門が移築されていて、郷土館入口に小谷城跡の石碑が建っている。


歴     史

 小谷城は、鎌倉時代の寛喜3年、上神(にわ)政有が築き、政有は小谷殿(小谷氏)と称した。

 鎌倉から戦国時代まで代々小谷(上神)氏が居城したが、天正3年小谷種氾の時、織田信長の根来征伐があり、根来党であった小谷城は落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: 泉北高速鉄道栂賀美木多駅〜徒歩約10分
 車 : 阪和道堺IC〜府道19号線
駐車場: 小谷城郷土館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
開発の手がすぐ裏まで迫っているお城。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県