和泉 池尻城



お城のデータ
所在地 大阪府岸和田市池尻町
遺 構 なし。
形 式 陣城 築城者: 三好義賢 築城年代: 永禄年間


見 ど こ ろ

 河内・和泉地方では古墳を利用した城が数多く見られるが、池尻城もまた岸和田郊外にある久米田寺西側にある貝吹山橘諸兄塚を利用した城だ。

 貝吹山古墳は、前方後円墳で今円墳部分の周囲には堀が残るが、当時は陣城として利用価値が高かったのだろう。


歴     史

 池尻城は、永禄年間に三好義賢(実休)によって築かれた。 高屋城主畠山高政と三好長慶の対立し、長慶の弟三好義賢(実休)が永禄五年に和泉久米田に陣を布いて、畠山高政・根来衆と対峙した。 この一戦で義賢は戦死するが、この時義賢が陣を置いたのが池尻城である。


お城へのアクセス
鉄 道: JR阪和線久米田駅〜徒歩10分
 車 : 阪和道岸和田和泉IC〜府道40号線/城東小西〜府道223号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
長慶の弟三好義賢(実休)が戦死したお城。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県