伊予 吉田陣屋



お城のデータ
所在地 愛媛県宇和島市吉田町立間尻
遺 構 石垣
形 式 陣屋 築城者: 伊達宗純 築城年代: 万治元年


見 ど こ ろ

 吉田陣屋は、中世城郭石城のあった御殿山の南麓に築かれ、東の国安川、南の河内川を堀としていた。 もっともこれらの河川が防備上、あまり有効なものではなかった。

 現在、陣屋一帯は住宅地となっているが、国安川を隔てた所に御殿風の図書館が建てられ、ここに陣屋があった当時の雰囲気を伝えている。

 国安川の河岸には、陣屋時代の石垣を残っているが、改修されている部分も多く、じっくり石積みを見なければどこまでが当時のものか、なかなか分かり難かった。


歴     史

 吉田陣屋は、明暦3年に宇和島城主伊達秀宗の五男宗純が3万石を分知され、翌万治元年に陣屋を築いた。

 吉田伊達家は、初代宗純以後、この地を動くことなく9代宗敬の時、明治を迎えた。 幕末の動乱期、当主8代宗孝(宇和島伊達宗城の弟)は、佐幕派の立場を示したために、明治維新には兄宗城の取りなしで、養子宗敬に家督を譲ることで事なきを得た。


お城へのアクセス
鉄 道: JR予讃本線伊予吉田駅〜徒歩約10分
 車 : 松山道西予宇和IC〜国道56号線
駐車場: 吉田町立図書館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
御殿風の図書館に当時の偲ぶか・・・。

愛媛県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県