伊予 岡崎城



お城のデータ
所在地 愛媛県新居浜市郷
遺 構 曲輪、空堀
形 式 山城 築城者: 藤田孫次郎 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ

 岡崎城は、国領川に架かる城下橋を渡った右手にこんもりとした小高い丘(郷山)に築かれている。 城の縄張りは、資料によれば山頂に本丸を置き、北側へと二の丸・三の丸と配置された縄張りで、山腹にある鉾前神社も曲輪の一角に建てられていると思われる。 現在は、神社以外の曲輪群は雑木林に覆われていた。


歴     史
 
 岡崎城は、天文年間に藤田孫次郎が高峠城主石川氏に属して郷山に築城したと云われている。 天正13年、秀吉の命を受けて伊予に侵攻した小早川隆景に対して、藤田芳雄・俊忠父子が金子山城主金子元宅らと共に高尾城に立て籠った。 藤田芳雄らは野々市の戦いで敗北し、岡崎城も落城し廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR予讃本線新居浜駅〜徒歩約15分
 車 : 松山道新居浜IC〜国道11号線/東城〜県道11号線〜県道133号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
新居浜港から金子山城まで一望することができるお城。

愛媛県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県