岩代 松山城



お城のデータ
所在地 福島県須賀川市横田字松山
遺 構 曲輪、堀切
形 式 山城 築城者: 横田治部 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ

 
松山城は、横田地区にある岩崎山史跡公園となっている丘陵に築かれている。 公園化されているので「城の遺構もさぞかし見やすいだろう」と意気込んで登ったが・・・。

 松山城は、丘陵の最高所に本丸を置き、南北に延びる尾根上に連郭式に曲輪を配した縄張りとなっている。

 現在、公園の第一展望台となっているところが、松山城南端の曲輪だ。 ここから北に一つ曲輪があり更に堀切の向にも曲輪が連なっているのが確認できるが、展望台以北の曲輪群は未整備状態。 ブッシュと雑木に覆われていた。 


歴     史

 松山城は、天文年間に横田治部によって築かれた。 天文6年、芦名盛氏が二階堂照行の所領であった松山城を攻撃している。 永禄5年に田村勢が松山城を攻略して立て籠もり、これを二階堂氏が攻め奪回し、更に同年には芦名盛氏が松山城を修築している。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東北本線須賀川駅〜バス/横田
 車 : 東北道須賀川IC〜国道118号線
駐車場: 岩崎山公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
史跡公園となっているが、城の先端部分しか整備されていない・・・。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県