日向 岩牟礼城



お城のデータ
所在地 宮崎県小林市東方字城ノ岡
遺 構 なし。
形 式 山城 築城者: 伊東氏 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ

 岩牟礼城は、小林市と野尻町の境界線上にある「城の岡」山上に築かれた城だ。

 この城は、繋の城で島津氏の襲来の際には高松城と連携していち早く狼煙を上げる役目を負っていた。

 岩瀬川を渡った所に岩牟礼城の案内板があり、ちょうど東岩瀬口のバス停北側にある山が岩牟礼城だ。 ただ、登り口を探したが判らず登城は断念した。


歴     史

 岩牟礼城は、天文年間に伊東氏によって築かれた。 天正4年に高原城落城以後、伊東氏は野尻城へと撤退したため、城は島津氏の所領となり、元和元年の一国一城令によって廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR吉都線小林駅〜バス/東岩瀬口(路線詳細 宮崎交通のHPへ
 車 : 宮崎道小林IC〜県道1号線〜国道221号線〜国道268号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
島津氏襲来を伝える狼煙をあげたお城。

宮崎県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県