土佐 岩村土居



お城のデータ
所在地 高知県南国市福船字城ノ内
遺 構 曲輪、土塁
形 式 居館 築城者: 岩村氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 岩村土居は、福船地区にある福田八幡宮の境内と周辺の水田一帯に築かれていた。 土居の縄張りは、南北約100m×東西約60m程の規模で、福田八幡宮がある場所が土居の主郭南西隅に位置しする。

 現在墓地となっているが、福田八幡宮境内の北側の水田を取り囲むように土塁が残存していて、北側の土塁の切れ目が虎口であったと考えられる。 更に主郭西側の住宅地辺りが「西の内」と呼ばれる曲輪があった。


歴     史

 岩村土居は、築城年代は定かではないが岩村氏によって築かれた。 建武3年、南朝方に与していた岩村氏は、北朝方に攻められ土居は焼き払われた。 その後、岩村氏は北朝方であった山田氏の配下に入った。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR土讃線後免駅〜バス/福船
 車 : 高知道南国IC〜県道31号線
駐車場: 地区公民館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
水田を囲繞するように往時の取りが残存している居館。

高知県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県