三河 岩倉城ノ浦城



お城のデータ
所在地 愛知県豊田市岩倉町城ノ浦
遺 構 曲輪、土塁、堀切、横堀、馬出
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 大峯地区の大峯配水場の先(道標がある)から西に向かって200m程進むと竹藪の前に岩倉城の城跡碑と縄張り図付きの案内板があり、石碑の背後には土塁の遺構が見えている。

 岩倉城ノ浦城の縄張りは、丘陵尾根上に連郭式に曲輪が並び、石碑背後に二の曲輪、堀切を隔てて二段に分かれた一の曲輪、そして堀を隔てて南に一段下がって三の曲輪が配されている。 三の曲輪虎口は馬出となり土塁・空堀の遺構も残っている。


歴     史

 岩倉城ノ浦城は、築城年代や築城者については定かでない。 室町時代にこの地を領した戸田氏・岩倉氏・天野氏が居城したと推定される。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄三河線豊田駅〜バス/中垣内〜バス/大峰口
 車 : 東海環状道豊田松平IC〜国道301号線〜県道39号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
立派な石碑の背後から土塁が出迎えてくれるお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県