大和 祝戸城



お城のデータ
所在地 奈良県高市郡明日香村祝戸
遺 構 曲輪、竪堀、畝状竪堀
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

  祝戸城は、国営飛鳥歴史公園祝戸地区にある祝戸山山頂部に築かれた城だ。 祝戸山は、尾根筋に遊歩道が整備され、東展望台と西展望台が設けられていて、城跡は、東展望台から西展望台へと進む間にあるピークに築かれている。(展望台等の設備はなく、城跡を過ぎたところにベンチあがある)

 城の縄張りは、ピークを三段に削平した曲輪を設け、北側の遊歩道に沿って畝状竪堀、西側の南斜面に竪堀が設けられている。 

小規模な砦クラスの城だが、ここからは北から西に広がる飛鳥の里を一望でき、吉野から峠越えで飛鳥へ入る街道を押さえる意味でも重要な城であったと考えられる。


歴     史

 祝戸城は、築城年代や築城者については定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄吉野線飛鳥駅〜バス/石舞台
 車 : 西名阪郡山IC〜国道24号線〜国道169号線〜県道155号線
駐車場: 国営飛鳥歴史公園石舞台地区の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
浅いが畝状竪堀が残っているお城。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県