越後 糸魚川陣屋



お城のデータ
所在地 新潟県糸魚川市横町2丁目
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 有馬清純 築城年代: 元禄4年


見 ど こ ろ

 
糸魚川陣屋は、横町2丁目の中央保育園西側から県道222号線との間が南側一帯より一段高くなっている。 この辺りに陣屋が築かれていた。

 宅地化され陣屋の遺構は何も残っていない。 陣屋の井戸が残っていたが、それも現在は埋められ、井戸の周りにあった石積み撤去され、ただ道路上に井戸の痕跡(コンクリート)があるのみ。


歴     史

 糸魚川陣屋は、天和元年に越後騒動により松平光長が改易され、糸魚川を治めていた清崎城も廃城となった。 その後、元禄4年に有馬清純が5万石で入り、陣屋を設けた。

 元禄12年に本多助芳が1万石で入封する。 享保2年に本多氏が信濃飯山へと移り、松平直之が1万石を領して入封するが、松平氏は定府大名で陣屋へは郡代が派遣された。 以後松平氏はこの地を代々領し、9代直静の時に明治を迎えた。  


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸新幹線糸魚川駅〜徒歩約15分
 車 : 北陸道糸魚川IC〜国道148号線〜県道222号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
清崎城廃城後、糸魚川には小大名の陣屋が置かれた。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ 市のHPへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県