信濃 市の町砦



お城のデータ
所在地 長野県上田市塩川字市の町
遺 構 曲輪
形 式 平城 築城者: 真田氏 築城年代: 天正年間


見 ど こ ろ
 
 市の町砦は、依田川左岸の河岸段丘崖が狐塚沢に沿って北に着きだした三角形の先端部を利用して築かれている。

 故に三方は急崖で、南側のみ台地と接した平面で、今はないがここには空堀が設けられていたと考えられる。 現在、砦内は塩川市の町神社の境内となっていて、境内の一角に案内板が設置されていた。


歴     史

 市の町砦は、天正年間に真田氏によって築かれた。 天正13年、上田城攻めに破れた徳川勢は、陣場山に陣を張り丸子城方面へ矛先を向けた為、真田昌幸は市の町砦まで進出して徳川勢を牽制している。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道大屋駅〜バス/石井団地入口
 車 : 上信越道上田菅平IC〜国道18号線〜国道152号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
徳川勢の襲来に備えた真田氏方の砦。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県