山城 市辺城



お城のデータ
所在地 京都府城陽市市辺字城下
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 松井氏 築城年代: 南北朝時代


見 ど こ ろ

 市辺城は、奈良方面へ通じる大和街道と東に向かい田原郷から近江へと通じる街道の分岐点を抑える位置にあり、市辺地区の西生寺北側の丘に築かれている。

 現在は、民家敷地となっていて立ち入ることができないが、敷地東側には堀切の遺構が残っている。 また、民家敷地南側は丘の斜面の削って切岸状となっていた。 市辺地区内は道路が結構狭く、車で地区内に入るには止めた方が無難かも・・・。


歴     史

 市辺城は、南北朝j時代に松井氏によって築かれた。 

お城へのアクセス
鉄 道: JR奈良線山城青谷駅〜徒歩約15分
 車 : 京奈和道城陽IC〜国道24号線〜府道70号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
大和街道と田原街道との分岐点を抑えたお城。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県