三河 市場古城



お城のデータ
所在地 愛知県豊田市市場町市場前
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 鈴木氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 市場古城は、本城小学校東側の丘陵上に築かれていて、城への登り口は丘陵の南先端にある神社。

 この神社境内が城の南先端の曲輪で、ここから北へと曲輪群があり、堀切を越え、切岸をよじ登り、ブッシュと熊笹をかき分けけて、ヤブ蚊と蜘蛛の巣と格闘しながらのお城探訪。 毎度のことか・・・。

 縄張り図がなければ、どこが城の遺構なのか良くわかないくらいの未整備状態。 しかし、城の遺構は土塁もはっきり残っていた。


歴     史

 市場古城の築城年代は定かではないが、足助鈴木氏の一族鈴木氏によって築かれた。

 応永年間には鈴木重勝が居城し、その後文亀2年に鈴木(鱸)親信が新城(小原市場城)を築いて、居城を移した。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄三河線豊田市駅〜名鉄バス藤岡線木瀬行き終点木瀬下車、
おばらバス上仁木行きに乗り換え/小原大草  おばらバス時刻表
 車 : 東海環状道豊田藤岡IC〜国道419号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
神社の裏山には堀切と切岸が残っているお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県