日向 石山城



お城のデータ
所在地 宮崎県都城市高城町石山字片前
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 石山城は、城の規模としては小さな城だ。 舌状の丘陵部に築かれている。
 
 石山城の廃城の頃の勧進された三所権現を祀った熊野神社が今でも城跡に残っている。 この神社以外に城の遺構を探してみるが、何も残っていなかった。


歴     史

 石山城(別名 小善城)の築城者や築城年代は定かではないが、南北朝時代の争乱時には肝属氏の出城で、畠山氏に攻められ落城している。

 その後、都城城主北郷忠相の持城となったが、伊東・北原氏との抗争に勝利した後、永禄8年頃に廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線都城駅〜バス/石山(路線詳細 宮崎交通のHPへ
 車 : 宮崎道都城IC〜国道10号線〜県道420号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
廃城の頃に勧進された神社が今も城跡に残るお城。

宮崎県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県