播磨 石弾城



お城のデータ
所在地 兵庫県加古川市加古川町木村
遺 構 なし
形 式 平城 築城者: 大井三樹伊予守 築城年代: 暦応2年頃


見 ど こ ろ

 石段城は、泊神社の境内一帯に築かれていた。 城の遺構は全く残っておらず、境内に碑がが建てられているだけだ。

 泊神社は、宮本武蔵ゆかりの神社として有名だ。 承応2年に宮本武蔵の養子伊織が宮本氏の氏神である泊神社の荒廃を嘆き、また武蔵の供養のために全社殿を再建したとか。


歴     史

 石段城は、暦応2年に大井三樹伊予守が雁南荘地頭職を給わり築城した。

 その後、播磨守護赤松氏に従い大井三樹伊予守の孫、木村源五郎の時、長禄元年に山名宗全に攻められ討死、石段城も落城した。
 


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線加古川駅〜バス/稲屋
 車 : 加古川バイパス加古川IC〜県道19号線
駐車場: なし。(泊神社山門前に駐車スペース有り)


ひとくち MEMO
宮本武蔵ゆかりの神社が建てられているお城。

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県