伊勢 上野城



お城のデータ
所在地 三重県津市河芸町上野
遺 構 曲輪、土塁、空堀、櫓台
形 式 平山城 築城者: 長野(織田)信包 築城年代: 元亀元年


見 ど こ ろ

 近鉄豊津上野駅の西側(約500メートル)に小高い丘が見える。 これが上野城がある本城山だ。 城跡からは、伊勢湾を望むことは出来ないが、山頂部の木々さえなければ、なかなかの眺めで合っただろうに・・・。

 現在は、本城山青少年公園となっていて、本丸跡には展望台、一段下にある二の丸はアスレッチクの設備がある広場となっている。 本丸と二の丸以外はグランドや駐車場が作られているため、どこまで城跡かは分からない。

 本丸の周囲には土塁が残り、南東の角には櫓台の土塁が一段高くなっている。 また、二の丸にも緩やかな斜面に櫓台の土塁が残っている。 


歴     史

 永禄12年、織田信長は、中伊勢の名族長野藤光を長野城を攻めるが攻めあぐね、弟信包を長野藤光の養子にすることで和睦した。

 長野氏の養子となった信包は、元亀元年に山城の長野城を廃し、長野氏の分家分部光嘉が築城した上野城へ居城を移した。 天正8年に津城が完成すると、信包は津城に移り、分部光嘉を上野城代とした。

 文禄4年、光嘉は豊臣秀吉から1万石を与えられ、大名として独立した。 慶長5年、関ヶ原の戦功により、光嘉は加増され2万石を領した。 元和5年、光嘉の子光信は、近江大溝へ転封になり、上野城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄名古屋線豊津上野駅〜徒歩約15分
 車 : 伊勢道津IC〜県道42号線/津〜国道23号線
駐車場: 本城山青少年公園の無料駐車場を利用。(50台程度)


ひとくち MEMO
伊勢湾から1kmも離れていない本城山に築かれてたお城。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ 津市のHPへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県