伊勢 高 城



お城のデータ
所在地 三重県松阪市大阿坂町市谷
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 平山城 築城者: 北畠氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 高城は、阿坂城の登城口を押さえる役目を担った出城で、阿坂城からある枡形山から派生する尾根筋の先端部にある丘陵に築かれている。

 土塁に囲まれた方形の主郭を中心に南東と西側にそれぞれ曲輪が配置され、主郭東西にそれぞれ虎口を設け、北側には二重の堀切がある縄張りとなっている。


歴     史

 高城は、室町時代に阿坂城の出城として北畠氏に築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR紀勢本線松阪駅、近鉄山田線松阪駅〜バス/大阿坂
 車 : 伊勢道松阪IC〜県道59号線
駐車場: なし。(阿射加神社前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
阿坂城の登城口を押さえる役目を担った出城。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県