伊勢 中野城



お城のデータ
所在地 三重県四日市市中野町字北條
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 赤堀藤太郎 築城年代: 永禄年間


見 ど こ ろ

 中野城は、中野町北條・南條地区全域が城域だった。 北條地区に行円寺があり、このお寺の南側に立派な旧家がある。 旧家の南側へと路地を入った所に中野城の案内板と土塁が残っている。 更に、旧家の裏手まで土塁が続いていた。


歴     史

 中野城は、永禄年間に赤堀藤太郎が築城した。 赤堀藤太郎は、その後中野氏を称した。 永禄11年、織田信長の北伊勢侵攻により保々西城などの諸城共々落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: 三岐鉄道三岐線保々駅〜徒歩約10分
 車 : 東名阪道桑名IC〜県道63号線〜国道421号線〜県道14号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
江戸時代の大庄屋宅が昔はお城だった・・・。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県