尾張 入尾城



お城のデータ
所在地 愛知県瀬戸市鹿乗町入尾
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 滝口景貞 築城年代: 平安時代末期


見 ど こ ろ

 入尾城は、庄内川が深い渓谷を造る断崖を利用して築かれた要害の城だ。 現在の八幡社境内となっている辺り一帯にあったが、今では城の遺構は何も残されていない。


歴     史

 入尾城は、平安時代末期に滝口景貞によって築かれたと云われている。 詳細については定かではないが、滝口氏は水野郷に住んだので水野氏を称した。 城は、応永年間に廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR中央本線高蔵寺駅〜バス/鹿乗橋
 車 : 東名春日井IC〜国道155号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
庄内川の深い渓谷を利用して築かれたお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県