豊前 犬丸城



お城のデータ
所在地 大分県中津市犬丸字居屋敷
遺 構 曲輪、堀跡
形 式 平城 築城者: 緒方惟栄 築城年代: 元暦年間


見 ど こ ろ

 犬丸城は、犬丸工業団地の北側にある犬丸地区一帯に築かれていた。 地区は、工業団地から高台となっていて、工業団地のオイレス工業大分工場の北側辺りの竹藪となっている一帯が本丸だとされている。 城の遺構などは何も残っていないが、地区内を巡る用水路はかつての堀跡とか。


歴     史

 犬丸城は、元暦年間に緒方惟栄によって築かれ、一族の加来惟貞が城主となったと伝えられている。 その後、加来氏は犬丸氏を称して代々居城した。

 天正15年、犬丸清俊は豊前に入封した黒田孝高・長政父子に従わず国人一揆に参加したため、黒田長政の軍勢に攻められ落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線中津駅〜バス/犬丸工業団地前
 車 : 東九州道中津IC〜中津日田道路犬丸IC〜国道213号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
緒方惟栄が築いた豊前5城の一つに数えられているお城。

大分県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県