信濃 犬甘氏館



お城のデータ
所在地 長野県松本市島内字北方
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 犬甘氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 犬甘氏館は、現在の武宮神社境内一帯に築かれていた。 神社一帯を探索するも遺構らしきものは何も残っていない。 神社におられた氏子の方々さえ、ここが居館跡でることすらご存じではなく、今では忘れ去られた居館であった。


歴     史

 犬甘氏館は、築城年代は定かでないが犬甘氏によって築かれた。 犬甘氏は大伴氏流と伝えられ、室町時代から信濃守護小笠原氏に従っている。 

 戦国時代、犬甘政徳は天文19年に小笠原長時が武田信玄に林城を逐われたあとも、居城の犬甘城に拠って武田氏に頑強に抵抗した。 犬甘氏は、天正10年に武田氏の滅亡後旧領を回復した小笠原長慶に従い、江戸時代も小笠原氏の家老職を務めている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR大糸線島内駅〜バス/武宮前
 車 : 長野道松本IC〜県道320号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
守護小笠原氏を支え続けた犬甘氏の居館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県