信濃 手良内城



お城のデータ
所在地 伊那市手良沢岡字下手良堀之内
遺 構 なし。
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 手良の内城は、「向山の城」・「堀之内城」とも呼ばれ、瀬沢川右岸の河岸段丘東端部を利用して築かれている。 現在の下手良公民館と児童公園敷地と東側の民家敷地一帯が城域とされている。 周囲を探索するが、城の遺構などは何も残っていなかった。


歴     史

 手良の内城は、築城年代や築城者は定かではないが、永禄5年に武田勝頼が高遠城主となった際、手良には武田氏家臣向山昌保が配された。 向山氏は天正10年に高遠城落城を帰農したとされる。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那市駅〜バス/下手良公民館前
 車 : 中央道伊那IC〜県道87号線〜国道153号線〜県道207号線
駐車場: 下手良公民館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
高遠城主武田勝頼を補佐した向山氏の居城となったお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県