信濃 下の城



お城のデータ
所在地 長野県上伊那郡宮田村中越
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 下の城は、天竜川右岸の河岸崖を利用して築かれている。 北側には大沢川を挟んで北の城があり、西側は中越氏の居館がある。

 城の縄張りは、河岸崖に面した東側を除く三方に堀を設け、方形の曲輪を三つ連ねている。 訪れた時期が悪く生い茂る夏草と雑木に一面覆われて写真写りは最悪であったが、土塁と西側の虎口、南側の堀などを確認することができた。


歴     史

 下の城は、築城年代や築城者については定かでないが、室町時代にこの地の地頭職であった中越氏に関係する城だと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線宮田駅〜徒歩約30分
 車 : 中央道駒ヶ根IC〜県道75号線〜国道153号線/宮田村役場〜村道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
河岸崖に沿って3つの曲輪が並んだお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県