信濃 小沢古城



お城のデータ
所在地 長野県伊那市小沢
遺 構 曲輪、堀
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 小沢古城は、小沢川右岸の河岸段丘端を利用して築かれている。 現在は、松月寺境内と堀(自然地形のようだが)を隔てて南側の集合住宅が建てられている一帯が城域と考えられている。

 寺の境内には「月見松遺跡」の案内板と標柱が立てられていて、発掘調査によると縄文時代中期の遺跡と書かれていたが、城跡に関する記述はなかった。


歴     史

 小沢古城は、築城年代や築城者は定かではないが、天正年間に山口権左衛門が居住していたと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那市駅〜バス/沢尻南
 車 : 中央道伊那IC〜県道87号線〜県道88号線〜国道361号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
月見松と縄文遺跡が知られているのだが・・・。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県