信濃 松尾館



お城のデータ
所在地 長野県飯田市松尾字城
遺 構 なし。
形 式 平山城 築城者: 小笠原氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 松尾館は、伊那八幡駅東側にある松尾小学校・松尾支所の南側住宅地一帯に築かれてた。 館の中心部は、清見寺・城集会所の辺りと推定されている。

 館の遺構などは何も残っていないが、清見寺背後の水田はかつての泥田堀の名残と云われている。 また、集会所裏手は段丘崖となっていて、この館も段丘先端部を利用して築かれた城であった。


歴     史

 松尾館は、築城年代は定かではないが信濃守護小笠原氏によって築かれた。 南北朝時代の康永3年に小笠原貞宗が守護職と松尾館のある伊賀良庄を政長に譲り渡しており、少なくともこれ以前に松尾館は存在していたと思われる。 その後、松尾小笠原氏は、本拠を松尾城へ移した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那八幡駅〜徒歩約10分
 車 : 中央道飯田IC〜国道153号線〜国道256号線
駐車場: 城集会所の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
信濃守護小笠原氏初期の居館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県