信濃 松平城



お城のデータ
所在地 長野県下伊那郡大鹿村大河原字文満
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 松平城は、大鹿保育所の背後に突き出した丘陵の先端部を利用して築かれている。 現在は、松平神社の境内となっていて、社殿となっている上段と舞台が立っている下段とに分かれている。

 規模としては小規模な城で、本来は神社境内と東側の民家敷地となっている辺りまでが城域であったのだろか?


歴     史

 松平城は、築城年代や築城者は定かではないが、香坂高宗の次男松平二郎が居城していて、元中年間に足利氏満との戦いでは足利方の軍勢を敗走させていると伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那大島駅〜バス/中尾入口
 車 : 中央道松川IC〜県道59号線〜国道152号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
南朝方の拠点大河原城の支城として機能したお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県