信濃 丸山城



お城のデータ
所在地 長野県伊那市西春近字南小出
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 丸山城は、中山城・細窪の城とも呼ばれ、JR下島駅のすぐ西側にある河岸段丘から半島状に伸びた先端部を利用して築かれている。

 城の縄張りは、水田となっている西側の台地と堀切で遮断して主郭(現在は墓地)を置き、堀切を隔て東側に二段に分かれた曲輪を置き、更に一段低くなった先端部に小曲輪を置いた縄張りとなっている。 堀切と主郭東側の曲輪で土塁などの遺構を確認することができた。


歴     史

 丸山城は、築城年代や築城者については定かでないが、小井弖氏の居館ではないかと考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線下島駅〜徒歩約5分
 車 : 中央道伊那IC〜県道87号線〜国道153号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小規模ながら2条の堀切や土塁が残っているお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県