信濃 倉田城



お城のデータ
所在地 長野県上伊那郡南箕輪村北殿
遺 構 曲輪、堀
形 式 平山城 築城者: 倉田氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 倉田城は、天竜川右岸の河岸段丘崖を利用して築かれている。 現在は、民家敷地と水田となっていてる。

 城の縄張りは、東西に伸びる河岸崖を3条の堀によって区切り、倉田氏の墓地南側の水田が三の曲輪、その南側の民家敷地が一の曲輪と二の曲輪の二つの曲輪が配置されている。 もっとも西側一帯は宅地化されどこまで城域であったかは分からないが、南北に走る町道が西端のラインであろうか?


歴     史

 倉田城は、築城年代は定かでないが倉田氏によって築かれた。 天文年間、倉田将監は箕輪城主箕輪重時に仕え四天王の一人と云われたが、天文14年に武田氏の伊那侵攻で箕輪重時が滅亡した後に後帰農した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線北殿駅〜徒歩約10分
 車 : 中央道伊北IC〜国道153号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
東西に伸びる河岸崖を3条の堀によって区切った縄張りを持つお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県