信濃 小林城



お城のデータ
所在地 長野県飯田市下久堅字小林
遺 構 曲輪
形 式 平山城 築城者: 知久氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 小林城は、知久平城の南側にある小林地区の背後にある城山に築かれている。

 小林地区自体二つの沢によって浸食された台地の先端部にあり、台地上の三嶋神社辺りにあったとされる平時の居館も含めて城山と台地部を合わせて広義の小林城と云える。 詰めの城である城山の小林城は、現在は果樹園と雑木林となっていた。


歴     史

 小林城は、築城年代は定かでないが知久氏によって築かれた。 文保年間に神之峰城主知久敦信の次男頼行が小林に分知され、以後小林知久家がこの地を領し、天文年間には知久美作守の名が伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那八幡駅〜バス/小林御蔵
 車 : 中央道飯田IC〜国道153号線〜国道256号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
城山には詰めの城、麓の神社には御館があったお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県