信濃 唐沢城



お城のデータ
所在地 長野県上伊那郡飯島町飯島字鳥居原
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平山城 築城者: 唐沢義景 築城年代: 天文3年


見 ど こ ろ
 
 唐沢城は、天竜川と支流の御沢川との合流地点に半島状に突き出した河岸段丘先端部を利用して築かれている。 丁度天竜川に架かる日曽利橋西詰めの河岸崖上が城跡だ。

 現在、城跡は一面水田となっているが、北面に僅かだが土塁が残っている。 この土塁先端部辺りから自地形に近いが堀の一部も残っていた。


歴     史

 唐沢城は、天文3年に唐沢義景によって築かれた。 義景は、天文25年の武田氏の伊那侵攻により没落し、この地は武田氏家臣小泉氏に与えられた。 小泉氏は、天正10年の織田氏の伊那侵攻時に高遠城にて討ち死にしている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線飯島駅〜バス/国道バイパス交差点
 車 : 中央道駒ヶ根IC〜県道75号線〜国道153号線〜県道200号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
水田の周囲には土塁が今も残るお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県