石見 稲積城



お城のデータ
所在地 島根県益田市水分町
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 日野邦光 築城年代: 暦応3年


見 ど こ ろ

 稲積城は、七尾城と目と鼻の距離(約1km)にある稲積山に築かれた城だ。 山の麓を登城口を求めて探索するが、登城口らしき道を見つけることが出来ず登城は断念。

 資料によれば、山頂部に本丸、北側に二の丸、北東部に三の丸と曲輪があるり、三の丸から二の丸にかけて採石場となっていると書かれてあった。

 確かに、北側から見た稲積山は見事削り取られ、麓は住宅地となっている。 現地を麓から見た限りでは、どこまで城の遺構が残っているのか? 心配せずには居られなかった。


歴     史

 稲積城は、暦応3年に日野邦光によって築かれたと云われている。 暦応4年1月、三隅兼連が稲積城の兵糧欠乏を救うため家臣を派遣して兵糧を運び入れたが、同年4月には益田勢に攻められ高津城共々落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線益田駅〜バス/石見交通本社前
 車 : 浜田道浜田IC〜国道9号線/益田栄町〜県道35号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
山の北面が削り取られてお城が壊され・・・。

島根県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県