越後 今泉城



お城のデータ
所在地 新潟県上越市大和2丁目
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
今泉城は、脇野田駅から北東に約300m程のところにある大和神社境内一帯に築かれていた。 現在は、宅地化され境内以外に何処まで城域かは分からない。 東側を流れる矢代川を堀として利用して防御ラインとしたと推定できる。

 案内板の説明文によると、神社の南側に残る土塁が城の遺構で、このラインに沿って堀があったと考えられ、神社北東部にある願清寺辺りまで城域であったようだ。


歴     史

 今泉城は、築城年代や築城者など詳細なことは定かでないが、南北朝時代には南朝方の村山義信・隆義父子が居城を構えていた。

 戦国時代の天正7年、御館の乱に敗れた上杉景虎は御館から鮫ヶ尾城に逃れる途中に今泉城に立ち寄っている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR信越本線脇野田駅〜徒歩10分
 車 : 上信越道高田IC〜県道85号線〜県道579号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
御館の乱に敗れて逃れる上杉景虎も立ち寄ったお城。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県