武蔵 今井城



お城のデータ
所在地 東京都青梅市今井1丁目
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 今井城は、加治丘陵最南端部(小高い丘)に築かれている。 丘の上に残る城跡は、居館規模の小さな城だが、現在は公園化されていて、空堀や土塁などの遺構が良く残っている。

 今井城は、方形の主郭を置き、西側に主郭同様空堀に囲繞され二の曲輪、北側に帯曲輪を配した縄張りとなっている。 主郭の東側が一部削り取られたようになっているが、かつては空堀と土塁が囲繞していたのであろう。 虎口が西と北に開かれて外側の曲輪と繋がっている。 北側の帯曲輪には南と北側に土塁が残っていた。


歴     史

 今井城は、築城年代や築城者は定かでない。 城主として今井経家・宗家らの名が伝わるだけで、戦国時代の天正年間には断絶したと云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR八高線金子駅〜バス/金子橋
 車 : 圏央道青梅IC〜都道44号線〜都道63号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
空堀に囲繞された曲輪が完存するお城。

東京都のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県