安芸 今田氏館



お城のデータ
所在地 広島県山県郡北広島町今田
遺 構 曲輪、石垣
形 式 居館 築城者: 今田氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 今田氏館は、今田地区西側にある城山に築かれた今田城の城主居館だ。 館の規模は、80m×50m程度で、前面に約60mに石垣が築かれていた。 

 この石垣は、吉川元春館万徳院・二宮氏館などと同じ手法で、横積みを基調としながらも、所々で石の広い面を表に出して立てるという独特の技法のもので、見応えのある遺構であった。


歴     史

 今田氏館は、築城年代は定かでないが今田氏によって築かれた。 戦国時代初期に山県氏一族今田氏が没落すると吉川氏の持ち城となり、吉川元春が家督を相続してからは、日山城の支城として機能していた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線広島駅〜バス/千代田IC・道の駅〜バス/奥今田
 車 : 浜田道大朝IC〜国道261号線〜県道316号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
民家の脇には大ぶりの石材を用いて築かれた石垣が残っている。

広島県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県