大和 生駒陣屋



お城のデータ
所在地 奈良県生駒市辻町
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 松平信重 築城年代: 延宝7年


見 ど こ ろ

 生駒陣屋は、旗本の采地陣屋で豪農矢野氏の屋敷を利用して築かれた。 矢田丘陵の支尾根の西側先端部に位置している。 現在は、陣屋の遺構は何も残っていないが、新興住宅地の一角にある辻町第二公園内に「矢野代官所跡」と書かれた石碑が建てられていた。


歴     史

 生駒陣屋は、延宝7年に松平信重によって築かれた。 信重は、播磨明石城主藤井松平忠国の三男で万治2年に領内にて5千石を分知された。 本家松平信之が延宝7年に大和郡山へ移封された際に、信重の所領も大和生駒へと移された。

 松平氏は、以後11代信順の時に明治を迎えるまでこの地を領し、代々矢野氏が代官を務めた。 幕末の慶応4年に領主による圧政に対して「矢野騒動」と呼ばれる一揆が起きている。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄奈良線東生駒駅〜徒歩約10分
 車 : 第二阪奈道路壱分IC〜国道168号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
旗本藤井松平氏の采地陣屋。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ 生駒市のHPへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県