大和 池尻陣屋



お城のデータ
所在地 奈良県橿原市西池尻町
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 神保氏 築城年代: 江戸時代


見 ど こ ろ

 大和三山の一つ畝傍山の南麓、聖心学園中学の敷地と西側にある八幡神社との間にある高台に築かれていた。 陣屋の遺構は何も残っておらず、大字に「元陣屋敷」と名を残すだけだ。 神社境内にある神社の由緒書に「旗本神保氏が領主で神社に諸物を奉納した」旨が書かれていた。


歴     史

 池尻陣屋は、江戸時代にこの地を領した旗本神保氏の采地陣屋として築かれた。 神保相茂は畠山氏・豊臣氏に仕え、関ヶ原では東軍に与して本領を安堵された。 神保相茂は、紀伊守護代を務めた家系で、越中に勢力を誇り上杉謙信と争った神保氏の一族。 池尻に陣屋を構えて6千石を領し、10代続いて明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄南大阪線橿原神宮西口駅〜徒歩10分
 車 : 南阪奈道〜国道24号線〜県道207号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
紀伊守護代の末裔が江戸時代に領した旗本陣屋。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県