信濃 原 城



お城のデータ
所在地 長野県飯田市上郷黒田
遺 構 曲輪、土塁
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 原城は、伊那上郷駅の北側に東西に伸びる半島状の台地先端部を利用して築かれていて、現在は住宅地・下黒田配水池・工場敷地。畑地となっている。

 城の縄張りは、現在の状況から推定するのは難しいが、台地先端部の畑が一の曲輪で北面に土塁痕が残り、更一段下に帯曲輪ある。

 畑西側の道路は堀跡で、その西側の住宅地と工場の辺りが二の曲輪、その西側にある南北の道路が堀跡とすれば住宅地と配水池辺りまでが三の曲輪と推定される。


歴     史

 原城は、築城年代や築城者など詳細なことは定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那上郷駅〜徒歩約15分
 車 : 中央道飯田IC〜国道256号線〜県道229号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
丘の上を縄張り図片手に歩き回るといたるところに・・・。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県