近江 伊井城



お城のデータ
所在地 滋賀県高島市今津町日置前字伊井
遺 構 曲輪、土塁、堀切、竪堀
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 伊井城は、スキー場として有名な箱館山から北東に延びる尾根から南東に派生する支尾根に築かれた城だ。 高島市にある城郭以降では最高所にあるとか。

 麓の伊井地区から支尾根に向かって登城道を1時間ほど登ると伊井城だ。 現在、城跡は樹木も伐採され城の遺構も容易に確認することができる。 

 しかし、何と言っても眼下に琵琶湖を、正面に伊吹山を見渡せるパノラマがこの城の魅力だろう。 お城の探索前に、琵琶湖を眺めなら食べるお弁当の味が最高・・・。

城の縄張りは、支尾根の先端部を利用して、支尾根最高所に主郭を置き、支尾根先端部に向けて五段の曲輪を梯郭式に配置している。 主郭背後には堀切と土橋を設けて防備を固めている。   


歴     史

 伊井城は、築城者や築城年代は定かではないが、戦国時代に甲賀山中氏の一族山中秀国が居城して高島七頭に数えられいたが、織田信長に攻め滅ぼされたとも云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR湖西線今津駅〜バス/伊井
 車 : 名神京都東IC〜国道161号線/日置前大塚〜県道534号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
琵琶湖から高島平野を一望することができるお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県