伊賀 吉田氏城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市蓮池字青代
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 吉田氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 吉田氏城は、木代神社のある細長く東西に伸びる丘陵に築かれている。 単郭方形の縄張りの居館城が伊賀で数多く見られるが、吉田城は丘陵の西半分に曲輪が10数段もある連郭式の城だ。

 木代神社境内から西側の雑木林へ踏み込み50m程進むと主郭東側の空堀が現れる。 空堀に沿って北側へと進むと主郭北側にある居館(曲輪)がある。 この曲輪は、周囲に土塁を廻らし、西側には空堀が設けられている。 曲輪群の西端が西の丸で、家老奥勘右衛門の屋敷があったところとか。


歴     史

 吉田氏城は、室町時代に吉田氏によって築かれた。 吉田氏は、喰代の百地丹波・高山の高井将監と共に地頭的立場にあった有力土豪で、京都吉田禰宜の出身と云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/蓮池
 車 : 名阪国道友生IC〜県道56号線
駐車場: 木代神社参拝者用の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
伊賀では珍しい連郭式の縄張りを持つお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県